数年前の話です。私は、吾妻 久美子さんが販売されている情報商材の
「MBTマニュアル」を購入しました。

MBTとは、確か、「Mutual of Business on Three ours」(毎日自宅にいながら、一日たったの3時間で稼ぐビジネスという意味の略語です。

そして、このMBTマニュアルとは、インターネットから、情報商材を購入して、
マニュアルがすぐに見られるといった、仕組みです。

吾妻さん本人としては、「誰にも教えたくなかった、一日僅か3時間で、
月30万円も稼げる」といった内容の情報商材を限定された人数で、
約200名を超えたら、この商材を売るのは、止めます、といった
内容に惹かれ、つい購入してしまいました。。。

値段は、本来、かなり高額だけれども、¥19800で、かつ、
サポートメール付で、かなりお得な方だというのです。

私は、半信半疑で、MBTマニュアルを購入してしまいました。
そして、すぐにマニュアルを読みました。

内容は、ざっとこんな感じです。データ入力などは、求人率が高い割りに、
単価も安く、当時在宅ワーカーだった頃の彼女は、初任給6千円しかなかった・・・。

毎日、夜も寝ないで、作業を終わらせ、給料も数万単位に上がったのは
いいが、吾妻さん本人が寝不足で、娘にはいつも、相手をしてあげることが
なかなか出来ず、申し訳ないと思っていた。

ある日、思いついたのは、「自分が抱えているお仕事を外注にしたらどうだろうか?」
という内容でした。

つまり、自分がやらなくてはいけない仕事を外注さんに低い単価でお願いする
ことで、自分は、沢山の収入を得ることが出来るようになる、といった仕組みです。

どちらかというと、内容的には、「在宅ワーカー上級者向けのレベル」だと
感じました。当時の私は、「データ入力」しか仕事が出来なかったため、
記事作成などの経験を必要とする作業は、外注の需要が多いにも関わらず、
記事作成といったお仕事が出来ない人間でした。

結果、私は、マニュアルの一通りは、全て読んだんだけれども、
彼女のように、月に30万円を、外注さんを雇って稼ぐことは、
出来ませんでした。

今思えば、リスクの高いことですし、吾妻さんの助言としては、
「例えば、スーパーの社長をMBTの実行者に例えると、まずは、
レジ打ちや、接客など、全てのお仕事を出来るようになることが必要です」といった
内容でした。

データ入力しか出来ず、しかも、データ入力のお仕事さえも見つからなかった私は、
「何だ!こんな情報商材、嘘だったんじゃないか!詐欺じゃないか!」と
思っていました。ところが、彼女からは、在宅ワークでお金を稼ぐための以外なヒントを頂いていたのです。

分かりやすく説明しますと、我妻さんのようには稼げなかったけど、良いお仕事に
出会えるきっかけを与えてもらえた、という事実ですね。

それは、「外注さん」を雇うにあたり、どの求人サイトに登録するか?教えてもらえたのは、
SOHO人材市場、SOHOビレッジ、@SOHOさんでした。

彼女の説明は、外注をするにあたって、どんなサイトなら、自分の求人をみてくれるのか?
どんなところは、自分の求人を見てくれにくいのか、とても分かりやすい説明でした。

結果的に言いますと、私は、吾妻さんという方のようには稼げなかったけど、
自分のやりたい仕事にとても近い理想のお仕事や、理解のある良きクライアントさんに
出会えたのも、吾妻さんのお陰だったと思います。

私が言いたいのは、何も、在宅ワークで成功したいのなら、「吾妻久美子さんの
MBTマニュアルを買いなさい!」と、売り込んでいるのではありません。

つまり、「一見、無駄に見えるような出費だったとしても、そこには、今後の人生において、
素晴らしい人や、良い仕事に出会うためのヒントが一杯隠されているよ!」ということなのです!

確かに、私は、情報商材を何度も騙されて購入したりしていますが、その分、
在宅ワークで、それなりに稼いで、効果のなかった情報商材代金を上回る金額にも
達していますので、長い人生の中で、「絶対に騙されるようになるな!」と強調して
いる訳ではないのです。

それは、つまり「失敗は、成功の親である」ということをここで、是非きいてもらいたかった
のです。

最後まで、お読み頂き、本当に有難うございました。