皆さんは、毎月の美容にどのくらいお金をかけていますか?

効果がしっかりと出る化粧水は値段が高く、突き詰めているとキリがありません。それでも、奥様を見ていると旦那さんの年収がだいたい分かる…なんていう話もあるくらいで、奥様がキレイであることは旦那様を立てることにもつながります。

とはいえ、教育費や家のローンの返済なんかもありますから美容にかけるお金はなるべく抑えたいところ。というわけで、今回はいっそのこと、全くお金をかけずにキレイになれる方法をご紹介したいと思います。

まずは基本!睡眠時間を見直そう

どんなに高価な化粧水を使ったところで、毎日徹夜でネットをやったりスマホをいじったりしていれば、お肌は荒れる一方です。睡眠時間はしっかり確保しましょう。

8時間とは言いませんが、6時間位は眠りたいところですね。とはいえ、実は理想の睡眠時間というのは個人差があり、毎日3時間でも健康的に過ごせている人も居れば10時間以上眠ってもまだ眠い…という人が居るのも確かなのです。ですから、まずは自分が快適に生活することが出来る睡眠時間を見つけることから始めるのが良いかもしれませんね。

ところで、皆さんは「午後10時~深夜2時はお肌のゴールデンタイムだから、その時間に眠ることでお肌の調子が良くなる」という話を聞いたことはありますか?子どももその時間帯は特に寝かせていないと、精神的に不安定な子どもになってしまうなんて話まであります。

筆者は子どもが小さいため9時に子どもを寝かせるときに自分も一緒に寝てしまっていますが、そういった事情が無い場合は、眠れないのに無理して10時に横になる必要は無いと思います。何故なら、お肌の一番の大敵はやっぱりストレスだからです。

捨てるモノを使って美肌ケア!その1.お米のとぎ汁

実は、主婦が普段捨ててしまっているものの中にも、美容の役に立つモノがあるのです。まず一つ目は、お米のとぎ汁です。

これは肥料として畑や鉢植えにあげているという方は多いと思いますが、とぎ汁のぬか成分がお肌にとても良いというのはご存知でしたでしょうか。市販の化粧水でも、米ぬか成分配合というものも多いですね。そんな良い物を捨てるなんて勿体無い!折角なのでお米のとぎ汁で美肌ケアしてしまいましょう。

方法はとっても簡単、お米のとぎ汁を洗面器にとっておき、洗面器でバシャバシャ洗顔するだけです。洗顔が終わったら、とぎ汁を肥料として使っている方は畑に撒いちゃいましょう。とっても経済的ですね。

捨てるモノを使って美肌ケア!その2.卵白

そして捨てるもので美肌ケア出来るものはまだあります。それは、卵の殻です。といっても殻そのものをパックするわけではありませんよ。卵を割ったあと、殻にほんの少しですが卵の白身が残ってますよね。これが、パックに最適なのです。

殻から指で白身をすくって顔に塗っちゃいます。しばらくすると白身が乾燥してパリパリになってくるので、そうしたら水かぬるま湯で優しく洗い落としてください。お湯で流そうとすると、卵白が固まってしまうのでご注意を。

実はこれ、養鶏農家の奥様が昔からやっている方法なのだそうです。これなら手間も特別な材料もかからず、料理の合間にちょこちょこっと出来ちゃいますし、卵の殻に残った卵白も有効に使えて一石二鳥ですね。

ただし、一度顔以外の部分(腕の内側など、肌が柔らか目で目立たない場所が良いです)で自分の肌に合うかどうか試してからお顔に使ってくださいね。卵アレルギーの方もこの方法は止めておいた方が良いでしょう。

捨てるモノを使って美肌ケア!その3

皆さんが捨てているものでお肌に良い物はまだまだあります。それは、お茶がらです。そう、お茶を入れたあとに残る葉っぱですね。

「え?お掃除に使ってるけど!」「お料理に使ってます!」という素晴らしい主婦の方は、ここは読み飛ばしてください。ただ、おそらく大多数の方が捨ててしまうお茶がらには肌に良い成分が沢山残っているのです。ですから、お茶がらからもお肌に良いパックを作ることが出来ます。

作り方は簡単、お茶がらの水を切り、フードプロセッサーやすり鉢などでペースト状にすればOKです。

スマホでヨガして体型をキープ!

今や、ヨガが美容と健康に良いということを知らない人は居ないと思います。流行を超えてすっかり定着しましたね。

ヨガ教室やヨガDVDなども沢山ありますが、筆者はスマホでヨガをやっています。

スマホで探すと、ヨガの無料アプリがいくつかありますよ。有料の方が良いのかもしれませんが、無料でもかなり良いポーズが揃っています。大切なのは続けることです。

 

無料で出来るもの、捨てるものから出来る美肌ケアを中心にご紹介しましたが、やはりお肌に一番良いのは最初にも書いたように睡眠、そして規則正しい生活と栄養バランスの取れた食事、そして適度にストレス解消をしていくことです。

「そんな、当然のこと…」と思われるかもしれませんが、その当然のことを実際に続けることは難しいですよね。

ただ、無料でできる美容法としては、体全体の健康がお肌の健康に繋がるということで、普段の生活をがんばって見なおしてみましょう!