ご飯は炊きたてが一番美味しい、これは当り前ですね。ですが、時間が経つと冷たくなって固くなって…とても食べられたものではなくなってしまいます。レンジでチンしても炊きたてには叶いません。でも、美味しくないからといって捨てるのは勿体無いですし、だからといって我慢もしたくない…。では、冷めたご飯を美味しく食べる方法をご紹介します。

冷めたご飯の温め方~レンジの場合~

まず、ほとんどの方が冷めたご飯をレンジでチンして召し上がると思うのですが、一応温かくはなるものの、パサパサになってしまったりしてあまり美味しくない…ということにはなっていませんか?ご飯を電子レンジで温める前に、塩をひとつまみ、全体に薄く振りかけてからチンしてみてください。もしくは電子レンジでチンした後に、日本酒を小さじ1杯振りかけてみましょう。お米の風味が増してより美味しくなるはずです。最近は電子レンジも進化していて、ラップをかけなくてもチン出来るという機種が増えていますよね。ご飯を温める場合は、ラップをかけない方が美味しく仕上がりやすいようです。

冷めたご飯の温め方~トースターを使う!?~

トースターでもご飯を温めることが出来ます。トースターでご飯を温める場合は、アルミホイルで包んで温めます。電子レンジと違うのは、電子レンジが内側から温めるのに対して、トースターは外側からモノを温めるという点です。アルミホイルで包む際は、なるべく薄く平たくなるように包むと内側まで温まりやすいですよ。どんな食感になるか是非一度試してみてください!

冷めたご飯の温め方~炊飯器に入れる~

ご存知のこととは思いますが、炊けたご飯を炊飯器でずっと温めていると、パサパサになって美味しくなくなってしまいます。保温は1時間以内にしましょう。それ以上保温すると電気代的にもご飯の味的にも良くありません。最近は炊飯器で冷飯を再加熱出来たりもしますが、もしも冷飯が少なくて追加でご飯を炊くという場合、冷飯をとりあえずお茶碗などに分けておき、追加のご飯が炊けたら戻します。もちろん、炊きたてと全く同じにはなりませんので、炊きたては炊きたてで食べたいという方にはオススメではありません。でも、追加で炊いた場合はこれが一番簡単に冷飯を温められます。

冷飯から美味しく!レシピ~基本編~

冷飯になってしまったものを利用したレシピはいろいろあります。定番ではチャーハンや雑炊、ドリアなどですね。お米にもう一度熱を通し、味を加えることで美味しく食べることが出来るというわけです。和風なら冷飯をめんつゆと水で煮込んでから卵を落とした雑炊、洋風ならグラタン皿にご飯、チーズ、カレー、チーズをかけてオーブンで焼いたドリアなども簡単ですよ。変わりどころではイカ飯というのも良いですね。イカが丸ごと安く手に入ったときというのが前提にはなりますが、胴体にイカの足と冷飯を入れ、めんつゆとお酒で煮込めば完成です。簡単なレシピは沢山ありますので、是非いろいろ探してみてください。

冷飯から美味しく!レシピ~応用編~

「こねつけ」という料理をご存知ですか?長野県ではご家庭で作られている、冷飯を活用したおやつです。残ったご飯に小麦粉と水を入れて練り、ハンバーグのように平たくしてフライパンで焼くというおやつなのですが、これはかなりお腹が膨れます。こねつけはご飯には味付けせず、味噌を付けていただきます。また、こねつけと同じようにご飯を小麦粉と水で練ってから、油で揚げるおやつもあります。こちらはお酒のおつまみにもいけそうですね。油で揚げる場合は、ご飯に小麦粉を入れるときに一緒に味付けしてください。塩コショウと鰹だしなどがオススメです。揚げ時間で食感も変わってきます。長めに揚げると中華のオコゲっぽい感じになりますよ。

沢山炊いて冷凍するときのコツ!

ご飯は何食分か炊いて、解答して食べた方が節約になるのはご存じですか?炊飯ジャーは意外と電気代がかかるのです。冷凍のご飯を美味しく食べるのにはいくつかコツがあります。まず、炊きたてを冷凍することです。炊飯器の中に放置していたものを冷凍すると、解凍したとき美味しく食べるのは難しいのです。冷凍するときは、薄く平らに広げて冷凍してください。おにぎりのように丸くしてしまうと、解凍するときに均一に熱が通らず、美味しくないご飯になってしまいます。また、解凍するご飯の量は一食分ずつに小分けしてください。まとめて解凍すると、これも均一に熱が通りづらいのです。その上、もし余らせてしまった場合、もう一度冷凍しても美味しくは食べられません。面倒かもしれませんが、一食分ずつ冷凍、解凍しましょう。また、冷凍したご飯は1ヶ月以内に食べるようにしてください。それ以上冷凍しておくと、冷凍庫内の匂いがついてしまい、美味しくなくなってしまいます。

おまけ

某牛丼チェーン店では冷飯に牛丼を乗せた裏メニューもあるとかで、「冷飯ファン」という人も居るようです。ただし、冷飯は炊きたての誤魔化しが効かない分、良いお米とそうでないお米の味の差がダイレクトに分かってしまいます。今回ご紹介した方法も出来れば美味しいお米でやるのがベターですが、そうでない場合は色々工夫して、美味しくご飯を食べてくださいね。