2013年はかなりの猛暑になるという予報が出ています。

しかし、エアコンは電気代かかるし…と、使うことをためらっていませんか?

 

節約の落とし穴

そのような方々に言いたいのは

「健康が一番の節約」ということです。

もしも熱中症で救急搬送されようものなら、ものすごい出費になってしまいます。

 

病気をするほど高いものはない

入院扱いになってしまったら、日帰りでも数万円かかってしまいます。

下手したら、それだけで1ヶ月の電気代を超えてしまうでしょう。

家計を支える主婦が倒れたら、食費だって馬鹿になりません。

 

健康が一番の節約!

体調を悪くしては、節約も何もなくなってしまいます。

節約において最も大切なことは、心も体も健康であることです。

節電だってもちろん大切ですが、何よりもご自身の命を大切にして節電・節約に励みましょう!