別のページでプランター菜園は節約としては難しいとこき下ろしてしまいましたが、今度は「キッチン菜園」のお話をしようと思います。

これはものすごい節約になりますので、本当にオススメです。

 

まずは準備!

用意するのは、お豆腐やヨーグルトのカップです。

別に何でも構わないのですが、個人的にオススメなのはお豆腐です。

成長が見られる適度な浅さが初めてのときは良いと思います。

透明なプラ容器も良いですね。

 

やってみよう

これに5mmぐらい水を張り、人参や大根の芯の根元、切って捨てるところ(気持ち厚めに切っておくと育ち易いです)を浸けておきます。

必ず芯の半分くらいは水から顔が出ているように、水の量は調整してくださいね。

空気吸えないと腐ってしまいますので…。

あと、土から出る方が上になるように置きましょう。

お水は一日一回替えて、そのときに容器も洗ってください。

洗剤は使わずに水だけで洗います。

 

他の葉野菜でも試してね

これを毎日繰り返していくと、芯から葉っぱが出てくるのです。

出てきた葉っぱはお味噌汁や料理のアクセントに使います。

大根や人参の他にも、三つ葉やネギなどの葉野菜でも出来ます。

野菜の捨てるところと捨てる容器で出来るので、初期投資は一切かかりません。

 

初心者さんはキッチン菜園から

プランター菜園をやってみたい、という園芸初心者の方、まずはこちらのキッチン菜園をやってみましょう。

自分が園芸に向いているかどうかも分かると思いますよ(笑)