家庭で出費が大きい買い物は、なんといっても家電です。

それはもう、野菜に比べれば桁が3つか4つ違いますので、野菜で節約してる場合じゃないという感じです。

 

家電の衝動買いはタブー

家電を安く買うためには、普段から家電量販店などに足を運んで細かく情報収集しておくのが一番良いのですが、いろいろ欲しくなってしまうという人にはオススメしません。

家電の衝動買いは家計と家のスペースを確実に圧迫します。

 

型落ちを狙えば!!

家電はどうしても希望の性能を備えているということが第一条件だと思います。

いきなり家電量販店に行って、希望の商品の中から最も安いものを買う…というのも、一つの方法です。

ただ、私が心がけているのは「最新商品の一つ型落ちを買う」ということです。

 

一年ぐらいじゃ性能は変わりません

家電は毎年のようにリニューアルされていますが、1年違うぐらいだとそんなに変わるものでもありません。

でも、一つ古い型だというだけでかなり値段が下がるのです。

「なるべく良い性能の家電をなるべく安く買いたい」という人にはオススメです。

ただ「家電は最新じゃないとイヤ!」という方は、それで良いと思います。