さて、布おむつがあまり節約にならないと言われることの一つに、洗濯があります。

水や洗剤を余分に使うため、結局お金がかかって紙おむつとそんなに変わらなくなるというのです。

 

洗濯が大量に・・・

実際、生まれたばかりの赤ちゃんはおしっこもたくさんするため、大量の洗濯が必要になり、その分水や洗剤がかかってしまうのです。

ただし、これはうちの子どもだけかもしれませんが、生まれたばかりの頃はしょっちゅう吐いていたため、おむつ以外の洗濯物もかなり多かったです。

そのせいかおむつもついでに洗えていました。

 

無添加石鹸はダメ・・

私も最初は洗剤くらいはちゃんとしようと思い、液体の無添加石鹸を購入しました。

でもこれがものの2週間でなくなるのです。

しかも無添加石鹸というのは炭酸塩などのアルカリ剤と一緒に使用しないといけないなどの知識が必要で、洗濯そのものを失敗したりしておりました。

結局、現在はポイントサイトで集めたポイントをAmazonのクーポン券にして、洗剤を定期購入にして割安で買うという方法を取っています。

 

洗濯の節約は洗剤ですね

水はお風呂の水を洗濯機に入れて再利用しています。

そのためか、水道代は目立って上がったという実感はありませんでした。

洗濯の節約は、結局は如何に洗剤を安く買えるかというところになりますね。

お近くで安い洗剤が買えるとか、こだわりの柔軟剤とかもあると思いますので、それぞれの環境で節約されると良いと思います。