一時期大流行したホームベーカリーですが、

これは「節約」という点だけから見れば、ほとんど意味がありません。

 

電子レンジや炊飯器でパンが焼ける?

それでもやっぱり欲しい!という方は、買う前に一つ見ていただきたいものがあるのです。

それは電子レンジと炊飯器の「説明書」です。

パンを焼く機能や発酵させる機能がありませんか?

もしかしたら見落としてるかもしれないので、確認してみましょう!

炊飯器で手軽にパンが焼ければホームベーカリーは必要ないですね。

 

パンが焼ける炊飯器

例えば、こんな安い炊飯器でもパンが焼けるんです。

話題のごはんパンから、メロンパン、

サイゼリヤで流行ったフォッカチオ(フォカッチャ)も作れますよ♪

場所をとらないのも大きな利点です。

ご自宅の炊飯器でも、説明書を見ればパンの焼き方が書いているかもしれませんね。

 

上手な発酵で電気代をちょこっと節約?

ちなみに発酵だけなら、炊飯器の保温ボタンで発酵出来ます。

あとはオーブンで自由な形で焼いたりできますね。

夏場なら自然発酵も良いですよね。電気代の節約になります。

 

食パン型の電子レンジもあります

パンが焼ける炊飯器を紹介しましたが、丸い形に焼けちゃうのが嫌だという人は

電子レンジという選択肢もあるので紹介します。

食パン型に焼けるレンジで、四角く焼きたいという方にはオススメです。

・・・が、今はまだ価格が高いので節約とは無縁かもしれませんね^^;

 

普段のパンにパンミックスはもったいない!

全部混ざっている食パンミックスとかもありますが、1回分が200円以上したりします。

私はスーパーで100円以上の食パンは買いませんが、それと比べると高いですね。

ホームベーカリーとパンミックスの価値は、「楽して焼きたてが食べれる」というところですね。

焼きたてを食べたいのでなければ、わざわざ家庭で作る必要はないということです。

 

でも、ホームベーカリーは悪者ではない!

この記事は、あくまで

「ホームベーカリーが節約に向いているかどうか」

という観点でのお話なのであしからず^^;